2017年07月05日

2017宅建試験_宅建業法19_宅建業者が自ら売主となる場合の制限1




宅建業法の19回目、第10章「宅建業者が自ら売主となる場合の制限」の1回目です。

八種制限、八種規制と呼ばれているものです。
今回は、自己の所有に属しない宅地建物の売買契約の制限、クーリング・オフ制度(事務所等以外の場所においてした買受けの申込みの撤回等)ついて解説しています。

補足のテキストをDLmarketの立ち読み用PDFファイルにアップしました。
最初にダウンロードしてから講座を聞いて下さい。
posted by 片桐誠 at 02:32| Comment(0) | 宅建 | 更新情報をチェックする