2013年05月19日

第3編持分会社です。



第575条(定款の作成)から第612条(退社した社員の責任)まで、約16分です。

持分会社もときどき出題され、業務にも関係することなので、基本は覚えておくべきでしょう。
忙しかったため、音読ファイルの作成をサボってしまいました。
残りの第4編社債と第5編組織変更、合併、会社分割、株式交換及び株式移転はやろうと思っています。
posted by 片桐誠 at 06:39| Comment(0) | 商法会社法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする